「大丈夫です」は敬語じゃない!失礼ではない言い方は?

ok2015062102

社会に出てビジネスを行う際に
最近ではメールがメインになったやり取りが
行われるようになりました。

しかし、顔を見ないやりとりをメールでするために
言葉遣いがなっていないと印象はがた落ちになってしまいます。

スポンサードリンク

正しい敬語で、気持ちの良いメールをすることが
今後のビジネスシーンでは強く要求される力です。

今回はその中でもビジネスメールで多く使われる
「大丈夫です」という言葉について
紹介していきたいかと思います。

「大丈夫です」を、メールで敬語に直すには?

ok2015062103

メールでの返事で無難に使うことのできる
「大丈夫です」という言葉ですが
果たしてビジネスメールでこの言葉はいかがなものなのでしょうか。

仕事上メールは必ず使わなければならないために
何かと便利な「大丈夫です」
返事として返してしまいがちです。
また、曖昧な感じがいかにも日本人のクセですね。

しかし、この「大丈夫です」という言葉は
目上の方にはかなり失礼な言葉になってしまいます。

スポンサードリンク

目上の方や、取引先の方のメールに使ってしまうと
偉そうや、態度がでかいやつだな・・・と
かなり印象が悪いですね。

自分主体の言葉になってしまうことで
目上の方には「あなたが決めていい問題ではない!」と
強く感じてしまいます。

また、プライドが高く見られてしまいますので
注意して使うべき言葉のように感じますね。

対等の立場の方や、友人に使うには
十分使うことが出来るかと思います。

ビジネスメールではフランク過ぎてしまうことを
覚えておきましょう。

「大丈夫です」を正しい敬語にするには?

ok2015062101

では何と相手に返せば正しい敬語が使えたということになるのでしょうか。
それは意外と簡単です!
その内容がなんに対して大丈夫ですと言っているのか
考えれれば、敬語は自然と出来上がります。

例えば「そのほかに質問はございませんか?」という問いに
「質問はありません」などと返事をすれば大丈夫ですと言わずに
スマートな返事を敬語で返すことができます。

「ご予約できますか?」には
「はい!ご予約いただけます」と返します。
そのことに必ず触れることができれば
しっかりとした「大丈夫です」という返事を
敬語で示すことができますね。

いかがでしたでしょうか。

正しい敬語はその人の魅力を引き出してくれる
そんな力もあるのです。
正しい敬語と、相手に気持ちよく捉えてもらえるように
ビジネスメールのやりとりに通用する敬語を
知っておくべきなのかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ